名刺入れをどこで買う?断然ネットがおすすめです!

自分にピッタシはまる名刺入れに出会うことって少ないです。

時代の変化に合わせ「イケてる名刺」の定義も変わってきます。

ぶっちゃけブランド物はかっこいいけど機能面では劣ってみたり。

「しかも高いし・・・」

そんな悩みを全て解決する名刺入れがついに登場しました。

イケてる理由、なぜこの名刺入れがおすすめなのか紹介していきます!

めちゃめちゃイケてる名刺知れを紹介します!

目次

名刺はどこで買う?近年はブランドよりもデザインへ移り変わる傾向が強い

名刺入れをどこで買うのか悩みますが、何を買うかはもっと悩みます。

ただ近年の傾向としてブランド物を所有する発想は確実に減りつつあるんです。

それよりかデザイン、機能面などオールマイティーなアイテムが人気になっています。

高級腕時計よりもApplewatchが増えている現象に似ている

今やビジネス界、政界、格闘技界、老若男女問わずapplewatchを身に着ける人ばかりです。

面白いのは高級腕時計を購入できる経済力がある人でもapplewatchを選択していること。

リマインダー、スケジュール、タイマー、通知などあらゆる多機能に高級ブランドが負けているということです。

シンプルに便利ということですよね。

どう考えても高級腕時計の方がステータスや印象がいいと思われそうですが、実際に毎日使うとなるとapplewatchの方が圧倒的に便利と言えます。

この現象は名刺入れや他のアイテムにも影響を及ぼしています。

20代、30代のビジネスシーンは激変している

ビジネスアイテムは激変しています。

  • 手帳を持たず電子管理へ
  • バッグもブリーフタイプからトートバッグ、リュックタイプへ
  • カシッとしたスタンダードスーツからカジュアルスタイルへ

など特に20代~30代世代は変化に敏感で新しい時代を作るファッショナブル化しています。

皆さんの周りにもブランド物ではなく、新生ブランドやノーブランドを身に着けている人は増えているのではないでしょうか。

関連記事

それでは本題の名刺入れについて書いていこうと思います。

おすすめ名刺入れ「スライドサム」

めちゃめちゃかっこよくデザイン性も機能性も高いスライドサムです。

2021年おもてなしセレクションを受賞しています。

コンセプトは「薄い、開けない名刺入れ」で人気商品をなっています。

最大のポイントは名刺を閉じたままスライドさせて名刺を取り出すことができます。

以下使用方法です▼(youtube)

\今だけ30%オフ/

高級ブランドではないが高級感漂う雰囲気がある

本革を使用しているためパッと見は高級な雰囲気を漂わせます。

薄さも3㎜と激薄になっています。

まさに時代を象徴する名刺入れ

動画をご覧になるとわかりますが、とても機能的です。

カバーを開くことなく名刺を取り出せるスマートさがいいですね。

7,920円と手の届きやすい価格ですが、見た目も高級感のある品になっています。

カード入れとしても使用可能

名刺入れはビジネスマンはいつも持ち歩いていますので、名刺入れの中に他のカードを一緒に持ち歩くことも新しい使い方です。

キャッシュレス時代とのこともあり現金を使わない人などはこのスライドサム1つで解決しますね。

相手の記憶に残る「仕事ができる存在」としてのアピールに

スマートな対応は相手に好印象を与えます。

名刺交換に手間を取り時間がかかるビジネスマンはイメージマイナスです。

スライドサムでは1秒でスッと名刺を取り出し、名刺をスムーズに出し入れすることが可能です。

\今だけ30%オフ/

名刺入れ「スライドサム」はどこで買える?

スライドサムはネットで購入できます。

詳細を知りたい方の為に公式ページリンクを貼っておきますので、興味のある方は是非ご覧ください。

価格は¥7,920→30%オフ¥5,540となっています。

5,540円での購入は今だけなので早めにご購入下さいね。

公式ページ:四次元かばん

ビジネスは名刺入れなど小さなアイテムが大きな差をつける

「スーツはキレイだけど、名刺入れは汚いね」ではもったいないです。

  • ペン
  • バッグ
  • 時計
  • 髪型

など小さなアイテムは印象を大きく変えることに繋がります。

まとめ:長年愛用する名刺入れは大切に選びたい

今回は名刺入れはどこで買うのかについて書きました。

  • アイテムはブランドよりも機能性に変化している
  • 特に20代、30代はブランドから離れファッショナブル化している
  • おすすめ名刺入れスライドサム

路面店よりも近年はネット通販に溢れています。

多くのクリエイターがアイディア商品をネットで販売できる時代です。

路面店よりもネットの方が多くの商品が存在しますので、探してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

34歳。繊細営業マン。営業6年目。

自身の繊細さを嫌っていたが、自分との向き合い方のコツを理解し、営業成績が飛躍的に伸びる。飛び込み営業から人脈形成まで100社以上へアプローチしてきました。

後輩の育成から誰でも営業スキルを爆発的に上げる方法を考案し、ブログにて発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次