【ワイの結論を紹介するで!】営業から転職後に成功する職業ベスト3

営業から転職後にどんな職業についているのかって気になりますよね。

ぶっちゃけ営業経験を活かした転職はどんな職業が活躍できるのか?

意を決して転職したけど「うわ、この職場はあかんわ」と落胆するなんて絶対に避けたいです。いや、避けなければいけない。

ただ営業職からの転職は大なり小なり不安はありました。

なぜなら「営業職って自分の武器が何かわからないから」です。

「営業職しかないの?」

「人事とかできないの?」

「webマーケティングとか営業職って活かせない?」

これは僕が転職時に疑問に思ったことです。

先に結論ですが、かれこれリサーチして転職サービスを使うと上記の悩みは解決することが分かりました。本当に助かりました。

結局、大切なのはどうやって転職するかなんですよね。これが全て。

間違った転職方法だとマジでコスパ悪いです。僕が体験したのでよくよく理解しています。

履歴書を何枚も作成し、時間も浪費します。

ハローワーク、ウェブ検索など自分で選び転職をすることも可能ですが、致命的な問題が起こります。

それは「時代に旬な転職ができず、時代の波に取り残される」可能性が高いことです。

ここが凄く痛いことろ。できるなら避けたいのが現実です。

理由は自分一人で考えて行動すると視野がどうしても狭くなってしまい、とんちんかんな判断をしがちになってしまうから。

理想の転職は年収を上げ、自分の経験を活かし、自分の可能性を最適化することが目的です。

これは時代の行方を見つめれば案外と答えは出しやすいです。

例えば今の時代に「ガラケーを売ってくれ!」との課題は無理難題です。だって誰もガラケー使いませんから。

反対に「Galaxy Z Flip4売ってくれ」と言われるとドカドカ売れます。これから旬のアイテムになので。

時代によって求められるものは変わり、僕たちが企業を選ぶ時代へと変わりました。

そんな転職を実現する為のステップを紹介したいと思います。

また、「まだ転職は考えてないけど、どんな求人があるのか?」「自分には転職先があるのか?」といった視点でも使えますので是非参考にしてみてください。

\ おすすめ転職サービス /

目次

営業を活かした人気の職業ベスト3

  • 1位:企画・マーケティング 
  • 2位:人事
  • 3位:セールス(業種を変えた営業)←熱い

ざっと1位~3位までを紹介しました。

営業経験を活かすにはもってこいの業種ベスト3です。

これ以外の業界へ行くと年収はまず下がることになります。(例外もありますが)

理由は簡単で営業と関連性がないからです。当然未経験えあれば年収は下がりますよね。

転職サイトはどれも無料で使えるのでノーコストですよ。

1位:企画・マーケティング

マーケティングと営業は相性ばっちりです。そして人気も高い。

マーケティングと言っても言葉の定義はとても広いですが、簡単に説明するとお客へ商品を最大限に届けるための施策を行う総称です。

営業の経験は「どうやって相手に商品を売るか?」を考えますが、マーケティングも基本原理は同じです。

webを活用したり、企画立案したりお客に商品を届ける戦略プロモーションなどを考案します。

シンプルにめっちゃかっこいい職業ですよね。

営業からマーケティング部へ転職する人は多くいます。

なぜなら親和性がとても高い職業で営業経験を活かせる職業だからです。

ある程度のお金を稼ごうと思うと、どうしても過去の実績を活かした職業を選ぶことが優先順位としては正解です。

地方、都心で差がありますが、

マーケティング職の平均年収は約500万円~600万円ほどです。

ただめちゃめちゃ可能性を秘めた職業であり、極めると年収1000万円だしても欲しい人材になることも可能です。

有名ビジネスマンによっては「マーケティングは義務教育化するべきだ!」って人もいるぐらいですからね。

どちらにしてもマーケティングに精通している人材はこれから需要は増えそうです。

2位:人事

人事は採用、処遇、評価、研修など業務は多岐にわたります。

営業と同じくコミュニケーションスキルが大切になる人事職です。

だからこそ営業からの転身が多く、人気のあるジャンルとも言えます。

採用戦略など企業の根幹を作る仕事ですので、非常にやりがいを感じる方も多いようです。

特に営業職で「ノルマは嫌だ」「セールスが嫌になった」など社外での交渉ではなく、社内での調整が性に合っていると感じた人が人事職に転職しています。

「コミュニケーションは好きだけど、物は売りたくない」という方には特におすすめです。

営業経験者を採用する人事は多くあり、それだけコミュニケーション能力が必須となります。

人事職の平均年収は500万円~550万円ほどです。

3位:セールス(営業・インサイドセールス)

営業をしていた方には最もおすすめしているのですが、シンプルに言うと営業のフィールドを変えるわけです。

ルート営業→IT営業

不動産営業→web広告営業

外勤→インサイトセールス

など、フィールドを変えて自分の性格に合った仕事を探すことがポイント。

営業経験を活かし年収アップ転職を成功させる王道パターンです。

これがハマれば爆発するんです!

営業はぶっちゃけ「企業が自分に合うか合わないかが全て」です。

自分の性格に適合したセールス職へ就くことができれば、楽しぐらいに結果が出ます。

楽しいと成果が出るので年収も自然と上がります。

好きこそものの上手なれってやつですね。

ただ注意点が。僕も営業職をしていましたが、古い価値観の企業は入社を控えた方が良いと思っています。

「気合いだ!」「数を回れ!」「断られてからが大事だ!」と精神論100%の営業現場などは僕には合いませんでした。

営業職の平均年収は500万円~600万円ほどです。

ただこれは平均年収です。

会社の規模、業態によっては1000万以上など普通に超えることも可能です。

しかし、営業はどうしても成果主義にはなるので向かない人にはおすすめはしません。

あくまで営業は好きまたは得意だけど、もっと自分を高く評価してくれる会社へいきたい、違うフィールドで働いてみたいという方にはセールスは本当におすすめです。

気になる転職方法を紹介!これしかないってやり方です。

では気になる転職方法ですが、たった一つです。

それは「転職サービスを使うこと」

しかも、厳選して利用することがポイントです。

転職サービスでもただ登録を促すだけで動いてくれなかったり、サービスの質が低かったりと様々です。

自分のスキルを最大限に活かせるアドバイスをもらったり、自分の性質を見て適職診断をしてもらったりとサービスの質を基準にサービスを利用しましょう。

僕なりに厳選した3つの転職サービスを紹介します。

これは登録しておこう!おすすめ転職サービス2選

  1. リクルートエージェント
  2. VIEW

この3つだけ登録していれば完璧です。

自分の適職判断から入社までの面接対応までスタートからゴールまで全てに対応してくれます。

もちろん料金もかかりません。(転職サービスは転職者を紹介したら会社から紹介料をもらうので、ユーザーは無料で使える仕組みになっています)

では順に紹介していきます。

①:リクルートエージェント

1つめはリクルートエージェントです。

これは絶対に登録しておいた方がいいおすすめ転職サービスです。

求人件数、スタッフの質、企業歴史とどれをとってもナンバーワンの実績をもっています。

非公開求人件数も多く表には出ない求人も多く存在します。

まず間違いなく自分が求める求人が見つかります。

あとは自分の価値をうまく表現してくれる転職エージェント達に任せて企業と交渉してくれます。

他にも実績豊富なキャリアドバイザーのアドバイス、面接での個別対応や履歴書の添削などもサポートしてくれます。

要は転職に必要な武器を全て身に着けてくれますので転職初心者にも安心して利用できます。

気軽にキャリアについて相談も行えるので利用しれば間違いありません。

公式サイト:リクルートエージェント

②:VIEW

VIEW は昨年誕生したサービスです。

転職市場では新興勢力ですね。

ただ勢いは激しく、瞬く間に8万人の登録数になり勢いは凄まじいす。

VIEWのポイントは転職サービス初のAIを導入した転職サービスを行うところ。

AIでの自己診断をし、自分に合った転職を見つけ出す画期的なサービスです。

アプリをダウンロードし、あとはステップに沿って入力するだけ。

入力後はキャリア診断につながり結果がでます。

自分に合った業界が出てくるのでゲーム感覚で楽しいです。

大手メディアも注目しています。

名だたるメディアが紹介しているので、十分な実績とサービスの質を感じます。

公式サイト:VIEW

実は転職界の番長?満足度NO1のビズリーチ

ビズリーチは最も実力のある転職サイトと言われています。

特にキャリアアップしたい20代後半~30代前半の方には登録していただきたい。

転職後の平均年収が800万越えと言われる最強の実績を持つ転職サービスです。

①ビズリーチ:転職サイトではNO1実績とスタッフの信頼できるレベルの高さ

公式サイト

テレビCMでもよく見かけるビズリーチです。

売りは何と言っても圧倒的信頼感です。

ビズリーチに所属する約4,700名のヘッドハンターがあなたをスカウトし、転職案件を通知してくれます。

ヘッドハンターにもランクがあり、自身のスキルに自信がある方は素早く年収を上げた転職を実現できるでしょう。

結局、いくら自分の実績があっても活かす転職先が見つからなければ意味がありません。

自分の価値を最大化する為にも第三者の力を借りることができれば、うまく転職活動ができるかもしれませんね。

公式サイト:ビズリーチ

営業から転職後は自分の価値を活かす転職をしよう

営業職はスキルが無いという人がいますが、それは違います。

営業スキルはどの企業でも必ず必要になり廃れることはありません。

ただそのスキルをどう生かすかは転職によります。

スキルをマーケティングで活かす人もいれば、人事で活かす人もいる。

こればかりは自分の思いがあると思いますので、じっくり相談しながら転職活動をしてみてください。

今回紹介したサービス

  1. リクルートエージェント
  2. VIEW
  3. ビズリーチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

34歳。繊細営業マン。営業6年目。

自身の繊細さを嫌っていたが、自分との向き合い方のコツを理解し、営業成績が飛躍的に伸びる。飛び込み営業から人脈形成まで100社以上へアプローチしてきました。

後輩の育成から誰でも営業スキルを爆発的に上げる方法を考案し、ブログにて発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次