\最大560,000円キャッシュバック/

スーツ・アイテム

一流営業マン80%が共通!無駄な持ち物は捨てシンプルを極める

2021年3月1日

「一流営業マンはどんな持ち物を所有してんのかな?」と素朴な疑問を持っていました。営業歴が長くなると沢山の営業マンと人間関係ができてきます。僕はトップ前線で結果を出す営業マンが普段持ち歩いているものをひたすら聞いて回りました。

 

僕の分析結果では「物を極力持たない」ことが彼らの共通点だと分かったんです。トップ営業マンになればなるほど物を所有せずシンプルでした。

 

今回の記事では彼らはどうして物を持たないのか?また捨てることで何を得ることができるのか?僕の体験談も通して紹介していこうと思います。

 

そして良い意味で不要なものを捨てることで爆発的な営業結果を残せる自分に変身することを約束します。

 

実に9割の営業マンは持ち物が多すぎる

普段営業へ出る際に相手からの質問に的確に答える為に膨大な資料を持ち歩いてしまう傾向がないでしょうか?

 

  • 手帳
  • 多種な商品パンフレット
  • 何件もの見積もり資料
  • 何本もの筆記用具
  • スマホ充電器
  • 髭剃り
  • 歯磨きセット、エチケットセット
  • 飲み物
  • その他

 

一見、資料など多い方が的確な商談が出来ると思ってしまいそうだが、僕の分析では大きく違います。

 

物を持つとは何が起きているのかと言うと「思考の整理が出来ていない状態」を指すことを意味していました。

 

物が多いと思考が混雑している状態に陥る

頭の中が整理できていないと物が多くなります。

 

A社、B社、C社へそれぞれ資料、見積書、パンフレットなどカバンにパンパンに詰め込んでいると頭の中がごちゃごちゃと混在状態になってしまう。すると「あれ?あの資料どこいったっけ?」とすぐに必要書類が見つからず時間がかかってしまい自分にも相手にも強いストレスを与えてしまいます。

 

資料を探す作業「あれ?あれ?」と書類をめくる行為は非常にストレスになります。小さなことですが、積み重ねるととてつもないエネルギーを使うことになり、結果モチベーションのダウンに繋がっていることが分かりました。

 

持ち物を極限までシンプルにしてキャパを3倍にする

シンプルイズベストという言葉がありますが、まさに芯をついている言葉だと思います。余計なものは省きリセットする。まずは一流営業マンになるための取り組んでいきましょう。

 

騙されたと思って極限までシンプルにしてみて下さい。今までに会ったことのない自分に会えます。ほれほど強いインパクトが生まれます。

 

まずは不要な物を捨てていく

後に営業アイテムを紹介しますが、まずは鞄の中を整理させることからはじめましょう。

 

ポイントは以下

  • 2週間使わない物はしまう(捨てる)
  • パンフレット類は1部のみ
  • 充電機器などは会社or家で行う癖をつける
  • ボールペンは一本
  • エチケット類はガムを使用

これだけでも実行習慣化するだけで身軽になります。

 

中でも2週間使わない物はしまうのはとても有効です。書類などカバンに入りっぱなしになっている物は結構あります。どんどん捨てていくか、スキャンしてPCなどに保管しておくなどの対策を取りましょう。

 

顧客情報を一元化し、スマートにさせる

スキャンという言葉を出しましたが、情報の一元化はとても効果的です。

 

見積もり資料などはかさばらないのでファイルに閉じます。

 

ドキュメントファイルなどで整理している方もいらっしゃいますが、常にファイルを持ち歩くことの方がストレスです。実際に使う資料は数枚で終わったりします。それならば一層ファイルを持つことを止め、データ化しデジタルとして持ち歩くようにしましょう。

 

僕はデータ管理にiPadを使用しています。

 

参考資料、パンフレット、パワポ資料なども全てiPadに入れています。メモ帳代りとしても使えるので手帳を使うことを止めました。打ち合わせ記録なども全てiPadでメモできるので万能です。

 

営業マンのデータ管理におすすめなiPad

 

iPad mini6

まずはiPadmini6ですね。

 

これは営業マンなら絶対に欲しいことろです。iPadmini6とapplepencilがあれば後は何もいらないってほどです。

 

 

スケジュール管理できますし、鞄の中も無駄なものは必要なくなります。データやサンプルなどもiPad上で管理できます。

 

ヒアリングの際もメモ帳、手帳代わりにiPadminiを使えば問題なしです。

 

デジタル機器に対してメモを取ることは失礼という文化も昔はあったかもしれませんが、今はネガティブに捉える人も少なくなっています。僕はまだiPadminiは購入していませんが、iPadは持っています。

 

ただ、miniだとコンパクトなのでカバンの中もスッキリしますし、何より小さいって便利ですよね。

 

僕もバッグの中身はiPadとpencilがメインとなっていて、紙での資料は持って歩くことは無くなりましたね。

 

apple⇒iPadmini公式サイト

 

 

バッグ

次にバッグですが、僕はシンプルに黒の皮系のバッグを愛用しています。

 

あまりひねった物を選ぶとスーツで合わせにくいコーディネートになることもあります。シンプルに黒がいいかなと思います。

 

こちらが思っている以上にバッグって見られているんですよね。「そのバッグどこの?」みたいな声って多かったりするんですよね。

 

ちなみに僕が最も安価(2万円以下)で見た目も高級な印象を与え、機能性が高いと思う鞄はレザーファクトリーです。ここの鞄はガチでかっこいいです。圧倒的におすすめです。

 

「何でこんな値段でこんなにイケてるの!?」と驚くほど高品質ですね。

 

後輩にも先輩にもこちらのビジネスバックをおすすめしています。それほどいい感じ。

 

背負うタイプのバッグもありますし、ビジネスバックのどちらがいいのかという点では営業ならブリーフケースタイプがおすすめです。

 

 

普通におしゃれで税込み2万円切ります。

 

デザイン性も高く高級感を感じさせる品質はスマートな印象を与えることができますね。

 

営業と言っても堅苦しくない営業スタイルの人もかなり増えていますからね。バッグに正解はないのかもしれませんが、ブリーフケースが最も無難な選択だとは思います。

 

でも自分の好きなスタイルを選ぶのが一番モチベーションも上がりますし、いいと思います!

 

他にも財布、ペンケース、手帳ケースなどかなり安価で幅広くありますよ。

 

ビジネスレザーファクトリー公式サイト

 

時計

時計はビジネスマンにとっては非常に重要です。

 

最近はapplewatchがビジネスシーンで「イケてるぜ!」と感じている方も多いですが、勘違いです。腕時計はハイクラスな物をするほど「コイツは仕事ができるな」と相手は感じます。

 

身に着けるものは人生が反映されます。高価な時計は金の象徴、仕事への責任感、会社への貢献度など時計一つ、身に着けるスーツで相手に対して印象は思った以上に顧客に刺さります。

 

ただ高価な時計を購入すると言ってもハードルはとても高いです。そんな中で近年ビジネスマンが利用しているのがブランド腕時計の月額レンタルサービス【KARITOKE】です。

 

HUBLOTが月に21,780円でレンタルできるのは面白いですよね。この時計つけてるだけで「うわ、マジかコイツ」とビビられますよ。多くのビジネスマンが夢見る時計ですからね。

 

今ならキャンペーンで3カ月間は50%オフでサービス利用できるのでレンタル開始にはいい時期です。超イケてる時計を着けて社内外問わずビビらして優越感に浸ってください。(笑)

 

他にもロレックス、OMEGAなど男なら誰しもが身に着けたい憧れの時計がラインナップされているので、是非公式サイトをチェックしてみて下さい。

 

時計レンタルサービスKARITOKE公式サイトはこちら
https://karitoke.jp/

 

スーツ

特に営業マンは毎日同じスーツはNG。だけど、毎年新しいスーツを購入することもお金もかかる。

 

僕はそんな時はサブスクを活用しています。これが凄くいいんです。荷物は増えないし、スーツを選ぶ手間も省けます。

 

こちらは長くなるので、違う記事にまとめたので是非読んでください。

スーツが毎日同じって大丈夫?と不安な方はサブスクがおすすめですよ。

続きを見る

 

手帳

何といっても営業には必需品の手帳です。

 

※必需品なのですが、iPadminiの出現で手帳すらいらなくなったって感じです。

 

手帳は商談時にも使用しますから、出来る限りシンプルな物がいいと思います。

 

また相手からも見える小物ですから、きれいな状態を保ちたいですね。商談を始める際にきれいな手帳を出されると「お、こいつはセンスいいな」と感じてもらえるかもしれません。

 

何より情報が一か所に集まることは営業を進める上で非常に大切です。

 

仕事が出来ない人はメモの場所をノートごとに分けたり、ある内容はiPhoneへメモ、ある内容はノートへ、ある内容は手帳へとごちゃごちゃになり情報が分散してしまっている状態になっています。

 

情報を一か所にまとめることは凄く大切です。ちなみに僕は情報を一か所にまとめるべく、手帳は大きめなものを使っています。話は反れますが、手帳と言えば別記事がありますので、どうぞ。

 

関連記事:営業マンにとってメモは最強の武器となる。取り方も解説!

 

ファイル

ファイルケース選びは凄く大切です。

 

手帳の内容と少し重なってきますが、相手の要求に答える資料をすぐに取り出せるよう使用しやすいファイルを選びましょう。

 

鞄の中を出来る限りスマートにしたいので、薄いファイルなどいいですね。

 

一流営業マンは物を少なくする。すると思考がシンプルになる

持ち物が多く、用途が同じような物ばかりが並ぶと思考が疲れてきませんか?

 

鞄の中に同じような資料がどっさりあると、見ているだけで疲労を感じてしまいます。

 

反対にいつも整理されていて、持ち物が少ないと思考がクリーンになり余計な労力を奪われません。物が少ないとは、それだけ営業マンにとって重要なことです。

 

まずは自分の持ち物を減らせるだけ減らしましょう。

 

メモ帳は一冊。複数のノートなどを持っているとしたらすぐに一か所にまとめるようにしましょう。ペンも何本も持たず、できれば一本に収めたいですね。

 

他にも捨てれるものはどんどん捨てて鞄の中もすっきりしてみて下さい。これだけで仕事の生産性は上がるようになります。

 

僕も以前は鞄の中身はぐちゃぐちゃな状態でした。

 

何をするにしても資料がすぐに見つからずもたもたして相手を待たせるようなことはしょちゅうです。

 

またバッグの中身がぐちゃぐちゃだと必要な書類なども「まぁ入ってるでしょ」と中身を確認しないままで先へ向かってしまうこともあります。

 

一流はとにかくシンプルな人が多いです。良い部分はどんどん真似していきましょうね。

 

関連記事:優秀な営業マンの特徴とは?

 

一流営業マンは相手の心理を理解する

続いて一流営業マンは相手の心を理解して営業をします。

 

持ち物もシンプルにし、相手の心を最大限理解できるようにしています。

 

相手の記憶に残り、相手の思考を性格に把握できる営業マンは一流ですね。

 

関連記事に人間心理の理解について書いていますので合わせてどうぞ。

 

関連記事

営業が上手い人は人間心理を理解している人

続きを見る

 

【まとめ】一流になりたければ、持ち物を捨てよ

 

【まとめ】一流営業マンになりたければ、持ち物を捨てよ

一流営業マンが全員とは言えませんが、やはりやり手の営業マンは持ち物が少ない傾向は強いと思います。

 

会社のデスクにおいても、不要な書類はどんどんシュレッダーで破棄し、必要であればPDFなどでまとめましょう。

 

常に整理整頓されている状態を作ることで、生産性は必ず上がります。

 

是非、今日からやってみて下さい。

 

▼年収爆増!今よりもあなたに合った仕事がきっと見つかる転職サービスをご紹介▼




  • この記事を書いた人

くろ柴

くろ柴です。営業マンをしています。営業ノウハウ、転職についてなどについてブログを書いています。 Twitterフォロワー5000名ほどです。

-スーツ・アイテム

© 2022 セールスA Powered by AFFINGER5