プレゼント企画

ライン@にて「売らない営業術」をプレゼントしています!詳しくはこちらで!

メンタル

僕の悩みは「人と話すのが苦痛」だったが、意外に解決は早かった

2021年6月17日

悩む人
人と話をすることがとにかく苦手で...これからどうしたらいいものか。

 

タケヒサ
こんにちは!キャリアコンサルタントを目指すタケヒサです!

人と話をすることを苦手とする人、苦痛となる人はいらっしゃいますよね。

これからはITの進化もあり、人と話さなくても働ける環境は続々と生まれていきます!

 

  • 話すことが苦痛なのは理解されにくい
  • 解決方法は意外に簡単だった
  • 悩みが解決したら未来は明るい

 

解決策を急いで知りたい方へ

 

「人と話すのが苦痛」は周りに理解されにくい悩み

「自分は人と話をすることが凄く苦手なんです」と伝えても「そっか、大変だね。無理しないでね」と言ってもらえるが別に何が変わるわけでもないんです。

 

かなり周りに理解されにくい悩みの一つです。

 

タケヒサ
僕は営業の仕事をしているけど、はじめは本当に苦痛だった。初めて初対面の人など何を話せばいいのか全くわからないしね。

 

職場の先輩に無理やり喋らされた時の辛さは酷い!

僕が営業を始めた頃の話ですが、ある先輩に目を付けられました。

 

その先輩は可愛がってはくれたものの、周りからは非常に煙たがられる存在で周囲には先輩を好かない人が多くいました。

 

しかし先輩は周囲から避けられていることを気にもせず。

 

周りは相手にしてくれないから僕がターゲットになってしまったのです。

 

先輩は「おい、タケヒサ!営業一緒に出るぞ!」と急に振られ、先輩に同行して営業先にいくことになったのです。

 

何も分からない僕。話せと怒る先輩。

その先輩は「飛び込み営業(いきなり会社に挨拶に行き関係を作る営業手法)にいくぞ!」と言い、いきなり新規の会社にどんどん挨拶へ行くよう僕に指示をしました。

 

タケヒサ
営業のいろはも分からない僕からしたら何をしゃべればいいのかも分からないし、どうしたらいいのかとパニック状態になった経験は今でも嫌な記憶として鮮明にある。

あれは本当に辛かった。

 

営業先へ行き、先輩は僕の後ろに立つ。僕の営業トークに耳を傾けじーっと話を聞く。

 

僕はしどろもどろになり話を続けるがもちろん話をはまとまらない。

 

会話も盛り上がらず。先輩はフォローもしてくれず。

 

会社から出ると「お前なんだよ!ちゃんと話す内容を事前に決めてんのか?マジ向いてないぞお前」と。

 

いやいやいや!それなら移動中にアドバイスしろよ!と思いながらもかなり凹みました。

 

人と話すことが苦痛な人にやってほしい解決法を紹介

そんな苦い過去がある僕ですが、営業の仕事で大きなお金を稼ぎたいとの希望をもっていた僕は折れかけそうな心を何とか繋ぎ止めました。

 

先輩に頼ることなく、自分で話すことの苦手さを克服するために様々な試みをしました。

 

すると以外に解決方法は簡単だったことが分かったんです。

 

タケヒサ
この解決法に出会った僕は凄くラッキーだった。一生ダメかと思っていたけど、人と話すことが苦手じゃなくなったからね。

 

話のパターンを決めておくこと

これは非常に有効です。

 

それは人の傾向を理解して話のパターンを事前に作っておくことです。

 

ココがポイント

パターンさえ作っておけば後は応用だけなので簡単に話嫌いを解決することが出来るようになります。

 

例えば、話が苦痛なシチュエーションで多い「会社での休憩時間の過ごし方」などについてパターンを考えてみましょう。

 

タケヒサ
話好きには傾聴、話嫌いには同調など人の性格によって話を変えていくと意外に盛り上がったりするんだ。具体的に書いていくね。

 

話好きな人と一緒になった時の対応

話好きな人はとにかく話すことが好きなわけなので傾聴がポイントです。

 

相手が話すことにリアクションをしっかりとることで、相手はどんどん勢いがつき話をしてくれます。

 

相手が話してくれると気まずい空気もないし、満足してくれるので助かることばかりです。

 

ココに注意

話しが盛り上がらないのはほぼリアクションで決定します。自分がされると嬉しいリアクションは相手がされても嬉しいので意識してみましょう。

 

  • へぇ~、凄いですね!
  • 何でそう思ったんですか?
  • それは相手も嬉しいですよね。
  • めっちゃ面白い話ですね!勉強になります!

 

相手「いや、実はさ、この前ダメになった契約があったんだけど、先方から連絡がきてやっぱり契約し直したいってさ!」

 

僕「へぇ~凄いですね!」

 

相手「なんかさ、イケると思ったんだよね」

 

僕「何でそう思ったんですか?」

 

相手「いや、相手が断ってくるときに契約はいいので今度ゴルフいきましょうって言ったんだよ。俺、担当の人と仲良くなったから」

 

僕「それは相手も嬉しいですよね」

 

相手「そしたら俺のこと信用してくれてさ。仕事だけじゃなくプライベートで付き合いが出来る企業がいいって考え直したらしいんだよ」

 

僕「は~凄い!勉強になります!」

 

これは簡単な例ではありますし、会話のパターンは山ほどあるので全てを網羅することは難しいです。

 

基本としては話すことが好きな人には相槌を打ち相手にどんどん話をしてもらう意識をすると上手くいきます。

 

基本を押さえておくことで会話がぐっと楽になり苦手意識が無くなっていきます。

 

話嫌いな人の対応

話嫌いな人、または相手も話が苦手そうな人の場合は同調を意識することが大切です。

 

「自分もあなたと同じです」という気持ちを相手に伝えましょう。すると親近感が湧いてきて会話にストレスが無くなってきます。

 

同じ境遇だと分かりあえることも多いですからね。

 

ココに注意

話が好きじゃない人に無理矢理に質問攻めしても逆効果です。よく質問しようと言われますが、質問よりもまずは同調することが大切!

 

  • すいません、僕話するの苦手で。人が嫌いなわけじゃないですけど
  • そんな感じに見えないですけどね。
  • いや~、なんか緊張しますね

 

僕「すいません、僕話するの苦手で。人が嫌いなわけじゃないですけど」

 

相手「いや、全然大丈夫ですよ。僕(私)も苦手で」

 

僕「そうなんですか。そんな感じに見えないですけどね。」

 

相手「いや~、本当に苦手で」

 

僕「いや~、なんか緊張しますね」

 

相手「ですね。でも同じでよかった」

 

この会話もあくまで例ではありますが、相手が話が嫌いな場合は同調していくことを心がけましょう。

 

タケヒサ
僕も極度の人見知りだから分かるんだけど、話してもらうと嬉しかったするんだよね。

 

相手がせっかく話してくれたのに上手くリアクションが取れなくて自己嫌悪に陥ったりする。

 

でも話しかけてくれたことは覚えているからまた会いたいとも思うしね。

 

初対面時に相手のリアクションが良くなかったとしても、実は顔に出さないだけで記憶に残っていたり、感謝していたりする場合もあったりしますよ。

 

話の苦痛を乗り越えたら明るい未来が待っている

タケヒサ
僕も色々とコミュニケーションには苦痛さを感じてきたけど、乗り越えたあとは楽しい未来が待っていると約束するよ

 

話をすることが苦痛になってしまったら解決策は2つに絞られます。

 

  1. 人と会わない仕事を選ぶ
  2. コミュニケーション術を学ぶ

 

1.人と会わない仕事を選ぶ

一つ目の解決策はコミュニケーションの克服は考えず人に会話をしなくてもいい業界で働くです。

 

克服までは傷口のようにどれぐらいで改善されるか分かりません。案外すんなり克服するかもしれませんし、思ったよりも時間がかかるかもしれません。

 

こればかりはチャレンジしないと分かりませんので、人と会わない仕事を選ぶという選択もありかなと思います。

 

ちなみに転職やキャリアコンサルタントから無料で転職支援を受けられるサービスがあるので載せておきますね。

 

総登録者4万人が選んだ転職サイトを紹介(絶対に登録したいサイト4選)

続きを見る

 

2.コミュニケーション術を学ぶ

次に実際に課題を乗り越える選択です。

 

先ほど書きましたが、克服にはどれだけ時間がかかるか分かりません。

 

3カ月の場合もあれば、1年、3年と。コミュニケーションを心底楽しめるようになるまでは。

 

しかし乗り越えた後に待っているのは選択肢の広がりです。

 

僕が克服してよかったと感じるところは、念願だった営業職につけたこと。

 

営業職は結果主義なので売れたら売れた分だけ収入に変わります。また新たな出会いが日々生まれ人間関係も広がります。

 

そうなると毎日が楽しいんでよね。シンプルに。

 

僕はコミュニケーション術を学ぶことをお勧めしますかね。実際に楽しいので。

 

コミュニケーションスキル向上に向けて専門サービスが生まれています。

 

サービス名はコミュトレです。

 

コミュトレは「自分が驚く自分になろう」をコンセプトに自分の苦手分野を克服しブラッシュアップさせてくれるサービスです。

 

  • 相手にロジカルに伝える
  • 社員同士の関係性が良くなる
  • 目に見えて営業成績が良くなる

など絶大な人気を誇っています。

 

カウンセリングは無料なので気軽に相談してみてはいかがでしょうか。

 

コミュトレ公式ページはこちら

 

【まとめ】話すことが苦痛な場合は解決策を見つけ人生を楽しもう!

 

今回の記事では会話が苦手な人の克服法を書いてみました。

 

僕も同じような体験をしていますが、克服した後は人生が大きく変わったように思えます。

 

苦手意識を持つことが不幸なのではなく、苦手意識に気づかないふりをして問題から避けてしまうことが問題です。

 

是非前向きに悩みと向き合い、その後の人生を楽しみましょう。

  • この記事を書いた人

タケヒサ

【この記事を書いた人】 大の営業嫌いからスキルを身に着けインセンティブ含め年収850万までになりました。営業スキルを最短で上げる方法を発信中。 営業とwebライターの相性が良いことに気づきwebライティングの勉強を始める。Twitterフォロワー5000名。

-メンタル

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5