【毎日更新中】インスタグラムはじめました!サクッと読めるビジネス知識を発信中!

理系を応援する転職サービスのウズキャリ(UZUZ)評判を紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
お知らせ

本ページはプロモーションが含まれています。

結論から申し上げると、ウズキャリは相手に対し丁寧にキャリア相談をしてくれる転職サービスと言えます。

今回の記事ではそんな今急速に利用ユーザーが拡大しているウズキャリ(UZUZ)について、何がそんなに人気なのか理由を徹底調査してみようと思います。

理系の就活を徹底サポートってあまり聞いたことがありませんが、僕も理系の一人として凄く面白そうなサービスだなと思ってレビューも込めて書きますね。

結論から伝えますと、

・就職サポートが充実している
・キャリアカウンセラー
・理系に向いている仕事一覧の紹介

などがウズキャリの評判でのポジティブな意見ですね。

ネガティブな意見ですと、

・キャリカウンセラーが若い人が多い(経験不足)
・求人案件は大手より少ない
・20代のみが利用可能

などの意見もあります。

では、見ていきましょう。

理系タイプには向いている仕事が必ずありますので、自分に適した仕事を見つけることが年収アップや自分のキャリアが大きく飛躍する可能性がありますので、是非記事を見ていただければと思います。

▼ウズキャリ公式サイト▼

公式URL⇒https://uzuz.jp/

目次

ウズキャリの好評なところは?

ウズキャリの評判は総評すると星4つと言った具合でしょうか。

特に好評な意見としては、

  1. サポートが手厚い
  2. 面接対応、履歴書添削など不安なく転職が出来る
  3. ブラック企業を排除し、働きやすい環境の求人を紹介

では、見ていきましょう。

①サポートが手厚い

これは求職者にとっては凄く力強いことですよね。

転職をするにしても、最も不安な点はサポートが充実しているかが大切だと思います。こちらの意見をしっかり伝えなければいけませんし、疑問に感じることも遠慮なく意見交換できるかが大切ですしね。

心理的なハードルを抱えている方などにとっては噛み合うサービスかもしれません。

相談者によるサポートの充実は転職者には本当に大切なポイントの一つです。

適当にあしらうような転職エージェントならすぐに辞めた方いいです。ウズキャリではサポート者の心意気にはポジティブな意見が多いのでおすすめな転職エージェントの一つと言えます。

また大手の転職エージェントに負けない為にも手厚く、信頼を勝ち取っていくスタイルが優先されるので相談しやすい環境になっているわけですね。

▼ウズキャリ公式サイト▼

公式URL⇒https://uzuz.jp/

②面接対応など不安を解消してくれる(内定率80%超え)

自分にピッタリあった仕事を紹介してくれ、面接対応などもしっかり行ってくれるため80%超える内定率を維持できているのではないでしょうか。

内定率を高めるために経歴などの弱点を克服したアピールができるよう、一緒に対策を考えてくれます。

どちらにしても内定率80%超えは素晴らしいですし、入社後の定着率96%も凄いですよね。

いかに求職者に寄り添った転職支援を行っているかが、よくわかりますね。

③ブラック企業を排除し、働きやすい環境の求人を紹介

離職する方の多くは人間関係が問題で退職する方が多いです。

そんな傾向を理解しているウズキャリはブラック企業を徹底して排除する試みを行っています。

実際に職場に行ってみると全く状況が違ったなんてことがないように、求人情報と異ならないような体制もしっかりと作られています。ブラック企業への入社をすすめられるなんてなると転職エージェントとして信用がた落ちですしね。

ブラック企業を排除、若者の離職率が高い、ハラスメントなど現代にはびこる求人基準は大きく考慮した事業案内をしています。

ウズキャリの評判は微妙な声が多い?

ウズキャリの評判を見ているとネガティブな意見が多く見られます。

どんな意見が多いかというと、

  1. スタッフの経験不足が見られる
  2. 求人案件は多くない
  3. 20代のみが利用可能

①スタッフの経験不足が見られる

若いスタッフが多く、転職サポートの経験が浅いスタッフに当たってしまった場合は転職が不利になるケースがあるかもしれません。

こればかりはどうしようもない部分かもしれませんが、やはり経験の無いスタッフだと物足りなさを感じるようです。

「こちらが求めている仕事じゃない職種を勧められた」などの口コミがあったりしました。ですが、こればかりはコミュニケーションの中での不一致かもしれませんし、イラっとするような言葉を言われることは誰だってあります。

ネガティブな意見もありますが、全てを本気で捉えてしまうと何もサービスを利用できなくなってしまいます。

経験の浅いスタッフがいるかもしれませんが、経験のあるスタッフだからこそ嫌な思いをすることもあるのかもしれませんし、こればかりは相性の問題もあります。

②求人案件は大手よりは少ない

これは当たり前のことではありますが、求人件数は大手よりかは少なくなります。A社にはある求人でもB社にはない求人などは沢山あります。

この悩みを解消しようと思うと複数のサービスを利用することで解消することができます。

ウズキャリにはあるサービスも他の転職サービスにはないかもしれません。例えばキャリアスタートという転職サービスも同じです。

ウズキャリキャリアスタートなど両方のサービスを活用するといいかもしれないですね。僕はおすすめです。

ココがポイント

転職サービス業界では複数のサービスを活用することは当たり前のことです。

複数使うことで自分に合った求人に出会う確率は当然高くなりますので、本気で転職活動を考えている方は複数のサービスを登録してみてもいいかもしれないですね。

③20代のみが利用可能

ウズキャリは20代のみしか利用できません。

20代であればどんな方でも登録可能です。20代でしかできない転職というのもやはりありますからね。理系を応援するサービスと書かれていますか、気にしなくてもOKです。

30代になると違う転職サービスを利用しましょう。

関連

投稿が見つかりません。

ウズキャリへの登録方法

では、次にウズキャリへの登録方法を紹介していきます。

登録だけはすぐに終わりますので、お気軽にしてみたらいいと思います。

step
1
お申込みフォーム入力

ホーム画面のお申込みフォームから数個の質問に答えるだけで完了です。その後にウズキャリから連絡が入り、具体的な面談に入ります。

オンラインカウンセリングへの対応

僕が最も素晴らしいと感じるところはオンラインに対応しているところです。

自宅にいながらもキャリア相談や面接対応が行えますので何の問題もないですね。コロナの時期でもお気軽に動きが取れるのはストレスなく嬉しいサービスです。オンラインに対応していないサービスってまだまだありますからね。

【まとめ】転職サービス「ウズキャリ」の評判はいいことが多い!

今回の記事ではウズキャリについてまとめ記事を書いてみました。

様々な評判もありますが、総評して20代にはとても良いサービスというのが僕の結論です。理系でも文系でもウズキャリにキャリア相談されてみてはいかがでしょうか。

是非有効に活用してみて下さい。

\30秒で登録完了/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

36歳。

営業嫌いな僕が年収700万円までになりました。

営業に向いてないと気づき、戦略的転職を繰り返し、現在に至ります。

努力をしても性格と不一致なものは、いくらやっても上手くなりません。

自分を輝かせる場所を見つけましょう。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次