セールスマンの魅力は自由なこと

セールスの話

営業中に次の取引先まで時間に余裕があったでふとオシャレなアパレル店に入りました。そろそろ冬服も欲しいなと思いまして。

僕はブランドなどは詳しくないのですが、洋服には結構こだわりを持っていて頻繁に購入するタイプです。小物アイテムも大好きで財布などもかれこれ人生で15個ぐらいは買い替えてきました。財布に至ってはブランドとかはどうでも良くて、とにかく合理性を重視するタイプ。小銭とお札がパット出せてカードもスムーズに。そしてコンパクト。まぁこの手の財布ってなかなかないわけです。

僕の同僚達はみんなでっかい財布を持って歩きます。食パンぐらいある。(笑)
あの大きな財布に何を望んでいるのか僕には理解できず、とにかく合理性を求め財布を購入しにいきましたが、結局目当てな物は見つからず。マネークリップ一番合理性高いのかな。

というのも、財布について接客を受けていました。

財布についてのセールストークを受けたのですが、色々な財布を手に取っていると

「この財布かっこいいですよねぇ」と言う声掛けがあったり、
「この財布は特殊な加工していて牛側の素材を~」と話をされたり、
「色は3種類あって」

ぐいぐい接客トークを繰り広げて下さるので、僕は疲れていたのもあって商品の説明よりかは雑談に近い話がしたかったのですが。やはり導入トークは大切ですね。

僕は合理性とは人生を左右する考え方だと思っています。辛いことを耐える美学なども理解は出来ますが、そりゃストレスが無く充実して少しでも多くのお金を稼げる方がいいに決まっている。

約7年前に営業を始めた頃は本当にお金が無くて財布に興味がありませんでした。イケてる財布を持っても中身は2000円ぐらいしか入ってなかったので。(笑)工場勤務をしていた頃は固定給で残業があるかないかで1万~3万ぐらい増えるかどうかって感じです。

営業マンになってからはインセンティブ形式の職場ばかりに行っていたので、売上を作れば作るほどどんどんお金にゆとりが出来るようになりました。まさに営業マンドリーム。

収入が増えるとちょっとした楽しみが増えるんです。
すき家に行っても何も気にせずセットメニューが頼めたり、
移動は気軽にタクシーを利用できたり、
急な食事の誘いも受け入れられたり。(急な誘いはお金が無いと本当にストレスが…。)
など生活事態にゆとりが生まれるわけです。何よりメンタル的にとっても助かります。小さなゆとりに見えますが、小さくてもストレスフリーな状況を作ることが大切だったりするんですね。お金が無い日々と言うのはいつも頭の片隅にお金のことを考え、どうやって増やそうか?どうやって削ろうか?そんなことばかりが頭をよぎり仕事のパフォーマンスは落ちるばかりです。

お金の幅は選択肢の幅です。どうせ働くなら給与の高い仕事を選ぶべきです。色々な意見が飛び交いますが、ある程度のお金さえ溜まればもっと楽しく自由なことができるわけですから。

工場勤務の頃は仕事をやっても、やらなくても同じ給与だったのでいつもモヤモヤ感を抱いていました。あのまま勤務していたら永遠に拘束された労働環境から抜け出せないとも思ったんです。

いつも同じ時間に出勤して同じような仕事をして同じ時間に同じような物を食べて。これがずっと続くかと思うと人生に絶望感が走りました。

よく仕事はお金なんかじゃない!やりがいだよ!なんて意見もありますが、僕はあまり賛同できませんね。お金が無いとやりがいもくそもないですよ。

僕は一念発起し、絶望を希望へ変えるべくセールスの世界に入ったわけです。

今後はセールスについては書いていこうと思いますが、SNSなどにはセールススキルを上げる情報が溢れています。

よくTwitterで見る
「いつみても営業マンは靴をピカピカに!」
「髪を整えすっきり笑顔で」
「高価なボールペンを一本持とう」

これは大切なことなのですが、あくまで手段の一つなのでセールスの本質ではないんです。

あくまで手段って言うのはセールスには必要ですが、ただの自己満足でしかなく、心を動かす強烈なパンチにはなりません。営業マンというのはいかに相手の感情に揺さぶりをかけるかが最も大切だと思っています。この辺りのセールス事情を理解していない人が結構多いのでもったいないなぁなんて思ってます。

お金が無い状況だと常にストレスと向き合わなければいけません。またいつも同じ運命を永遠に繰り返してしまうようです。

低い給与を切り詰めて貯蓄し、少しでも今後の為にお金を貯めようと考えるのは最悪なパターンの思考回路だと僕は思ってますね。損しかないです。

結局、僕はセールス業界に入り、売った分だけ収入に変化する世界が最も早い経済的自由を手に入れる最短距離だと思います。

特に資格はいらず、知識とトークで勝負する世界は最もお金がかからず誰にでも出来る世界です。簡単にはいかない部分はありますが、しかし本気を出せば3ヶ月もあればある程度の知識は溜まるでしょう。後はトークに乗せて知識をぶっ放すだけです。

すると、みるみる世界は変わり収入は増える。前回の記事ではないですが、固定客がつくと更に余裕が生まれこちらが営業をかけなくてもお客がついてくる仕組みが出来上がります。これだけ合理的な職業って他にないと思っているんだけどなぁ。

さっさとセールススキルをつけて、僕は何かを売る業界に身を投じた方がいいと思いますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました