パソナキャリアのメリット・デメリットを紹介

編集者
パソナキャリアのメリット・デメリットについて解説しますよ。

 

パソナキャリアは無料で転職を支援する転職エージェントサービスです。

 

パソナキャリアは転職サービスでも歴史が長く、同業でも信頼性の高い☆5つの転職エージェントです。

最大のメリットは徹底した自己分析を行い、企業ニーズにマッチした転職をサポートしてくれます。

ユーザー数も安定しており、サービス内容も比較的に安定しています。

僕は沢山の転職エージェントに登録しましたが、パソナキャリアが最も信用でき、熱意をもってコミュニケーションが取れます。

目次

パソナキャリアのメリット・デメリット

パソナキャリアのメリット・デメリットについて書いていきます。

僕が利用した正直な感想を元に書いていますので、あくまで個人的な感想です。

ただ多くの転職サイトを利用してきた僕の感想なので、信憑性はあると思います。

メリット

  • 登録・利用無料
  • 業界最大級
  • 他社よりも個人を大切にしてくれる
  • キャリア相談のレベルが高い
  • 担当者からの反応が早い

メリットは業界最大級の安定感です。求人数の多さや専門スタッフの充実しています。

パソナキャリアでは、求人数も多いですが、求職者に合わせた転職支援をしてくれます。

他社では登録者を増やすために耳障りの言い言葉を並べ、ただの転職あっせんというイメージを強く受けますが、パソナでは求職者の希望を叶えようと努力してくださっている姿勢がとても強く感じられました。(僕の実体験)

キャリア相談のレベルもとても高く、専門性が高いため的確なアドバイスが受けられます。またパソナしか抱えていない求人案件も多いことからリピーターもとても多いです。

ただキャリアスタッフにも得意・不得意な業界がありますので、相性も大切にはなると思います。

中には転職エージェント会社でも、登録だけさせて後は連絡が無いケースなど多々ありますので、その点に関しては誠実な対応をしてくれます。

デメリット

  • 求職案件は都心が多めにある傾向
  • 40代からは求人数が少ない
  • 求人が無いケースもある

求人案件は東京、大阪、名古屋、福岡、広島と大都市・中都市を中心とした案件が多いことです。こればかりは人口と求職数は比例するので、仕方ないことかもしれません。

後は年齢に関してです。やはりチャンスは若い世代に多く、40代を過ぎると求職案件は減少傾向にあります。

ただ時代は変化しており「転職は35歳が限界説」も崩壊しつつあるそうです。

スキルがあればいつの時代でも転職はできるのかなと。現状ではやはり若い世代に求人数は多いので、40代はJACリクルートメントなどハイクラス転職などで即戦力になれる求人を探すといいかもしれません。

失敗しない転職サービス選びのポイント

僕は沢山の転職サービスを活用しましたが、「登録のみ」「登録後の連絡なし」など苦い経験があります。

パソナキャリアは自分の事を考えてくれているというある種の愛情みたいなものを感じたので、おすすめしました。

近年転職サービスは増えてきていますが、パソナキャリアは長年の転職ノウハウと信頼の求人件数を抱えているので、是非登録してみて下さい。

パソナキャリア公式サイト▼
https://www.pasonacareer.jp/

おすすめ記事

あわせて読みたい
転職で「これだけ人生が変わるのか!」とリアルに体験した出来事の話   転職って実際なかなかハードル高いですよね。 会社を辞めて新たな環境に飛び込むって相当な勇気がいります。 「今の自分にはどんな仕事が向いているのか?」「今...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

34歳。繊細営業マン。営業6年目。

自身の繊細さを嫌っていたが、自分との向き合い方のコツを理解し、営業成績が飛躍的に伸びる。飛び込み営業から人脈形成まで100社以上へアプローチしてきました。

後輩の育成から誰でも営業スキルを爆発的に上げる方法を考案し、ブログにて発信しています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次