プレゼント企画

ライン@にて「売らない営業術」をプレゼントしています!詳しくはこちらで!

転職の話

内向的な人に向ている仕事を僕の体験を通して解説してみた

2021年4月21日

[box class="glay_box" title="こんな悩みを解決"]内向的な人に向いている仕事って何だろう?内向的ってぐらいだから地味な仕事とか一人でやれる仕事とかですかね?[/box]

[aside] 記事ポイント

  • 内向的な人は優秀
  • ネガティブだけど[/aside]

以上の内容でお届けします。

内向型の人はどんな仕事が向いているのでしょうか?と気になったことありませんか?

僕はザ・内向的なタイプで一人でいることに苦痛を感じないタイプです。

大人数よりも少人数でワイワイする方が好きです。友好関係も広く浅くよりかは深く狭くの方が性に合っているんですよね。

そんな内向型はどんな仕事が向いているのか?と悩んだことがあります。

どうせなら自分に向いた仕事に一発で就き結果を出して人生楽しみたいですからね。

今回の記事では内向的な人はどんな仕事が向いているのか?などについて書いていこうと思います。

ですが、内向的をよいしょするような内容になっているかもなので外向的な方は見ない方がいいかも。(笑)

記事読了後には内向的な自分にぴったしの仕事が見つかると思いますよ。

内向的な人は仕事において優秀な人が多い

内向的な人と言われると地味で引っ込み思案で人と関わることが苦手なんてイメージが先行しそうですがそんなことはありません。

実は内向的な人は優秀な方が多いのです。

というのも内向的な人は向いている仕事を見つける能力も高く成功者も多数います。

ビルゲイツなんかも内向的みたいですね。また日本では成功している芸人さんにも内向的な人が多く、お笑い界のカリスマである松本人志さんも面白いやつの特徴をあげられています。

松本さん曰く、その条件とは「ネクラ」「貧乏」「女好き」だと言います。

引用 感想・要約『遺書:松本人志』松本さんの凄さと覚悟が分かる本

詳細は引用記事を見てもらえればと思いますが、お笑いという最も内向的な性格とかけ離れていそうな職種でも実は才能を隠しもっているとお笑いの頂点の人が言っているんですよね。

内向的な人がじっと椅子に座って何かに没頭するというイメージは変えた方がいいです。もし自分が内向的でネガティブなイメージを持っているとしたら非常に損をしている可能性もありますね。

そんな僕も内向的でしたが、内向的は武器になることを見つけてから自分の長所として活きています。

僕は人と会い商品を売る営業の仕事をしていますが、内向的だからこそ結果を出している自負がある。

その点を深堀して次に内向的な人にはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

長所①分析力がある

内向的な人には自分を見つけ物事を客観的な目線で見ることが出来る能力があります。

これって凄い能力ですよね。

というのも内向的な人は自分の内面に目を向けることが出来る人です。

内側を見つめる習慣がある人は他人に対しても同じように思考することができます。

「この人は何を考えているのだろうか?」そう考えることで新たな発想が生まれ外向的な人が考えもしなかったアイディアなどがポンポンと浮かび上がる。

言い換えると習慣的にアイディアを考えることと一緒なんですね。

分析はそのまま仕事にとって活かせる内容ですから、どんな仕事でも応用が利くポータブルスキルの一つとも言えると思います。

長所②自制心がある

PRESIDENTonlineにてメンタリストのDaigoさんが執筆していた記事に乗っていました。

外向的人間と比べた内向的人間の強みとして、

・自制心が高い

・発想力がある

・感性が豊かで感受性が強い

引用 PRESIDENTonline

これは僕も凄く同感で自制心が強いということは判断力が優れているとも言えます。

感情で先走り失敗しそうになる状態を未然に防ぎ行動できるからです。

仕事においても感情的になりそうなことは多々あります。

しかし自制心が強い人は感情よりもロジック的に判断する傾向がありますので、
仕事においても重宝されやすいです。

長所③相手の感情を理解できる

普段から自分の心理状態に目を向ける内向的な人は相手の感情理解にも優れています。

仕事の能力の有無はいかにして相手の感情を理解できるか?などに関わることが多く非常に有利に働くスキルです。

その力は現場でも非常に役に立ちます。

マネジメントなどでも非常に感性を武器にできます。どうすれば社員が気持ちよく働くことができるのか?などは感情理解力がある人ほど有利に働きます。

マネジメントについて本など大量に世に出ていますが、テキスト本を読んだからと言ってすぐに実行できるわけではありません。

感情の変化を理解できるからこそ実行できる仕事は必ずあります。

その反面で外向的な人は他人の感情をあまり理解できません。

内向的な人が仕事上で起こる不安要素とは?

ここまで内向的な人に対してプラスな表現をしてきましたがマイナス面もあります。

どのような性格でもマイナス要素はありますが、今回は内向的がゆえに起こることを僕の実体験も踏まえながら書いていこうと思います。

人の感情が理解できる為、ストレスがかかる場合がある

さきほど書きましたが、内向的な方は感情の理解力がずば抜けて高いです。

これは素晴らしい反面、自分が苦しくなるきっかけになります。

人の気持ちが分かるということはネガティブな感情も理解できるので苦しめられることは多々あります。

何気ない挨拶。相手がこちらの顔を見ずに「おはようございます」とテンション低めに挨拶をされると「あれ?何か嫌われることでもやったかな?」などと考えなくてもいいことが頭の片隅に残ってしまったり。

他にも他人が怒られる姿を見ることでストレスを感じたりと感受性が豊かなことでかかるストレスは多く存在します。

ストレス発散が苦手

内向的な人はストレス発散が苦手な傾向があります。小さなことも記憶に残りやすい性格であり、ストレスポイントも外向的な人よりも多いでしょう。

上手に切り替えられることが出来ればストレスを抱え込まずに済むのですが、内向的な人はずっとストレスの原因が頭の中に残ってしまうケースがあります。

職場でストレスがかかるような出来事があると家に帰っても遊んでいても、ずっとストレスの原因が頭から離れることがなく問題が解決するまでストレスから逃れられないなんてこともあります。

上手くストレスを解消できる術を見つけたいですね。

無理をして働いてしまう

内向的な人は相手の感情が分かるため働き過ぎてしまう傾向があります。会社にもっと仕事をしてほしい空気が流れていると自分も頑張ってしまう。

どうしても無理をして仕事をしてしまうんですよね。

自分がやりたくないことも空気を読んでやってしまったり、 同僚から仕事を振られても断れなかったり。

言い方を変えれば真面目で非常に頼もしい存在なのですが、反面ではストレスを抱えやすい問題も起こってきます。

内向型の人に向いてる仕事とは?(※これ実体験)

内向的な人に向いている仕事と言えばデスクワークをイメージされると思います。ネットを見ていてもエンジニアやライターなど書かれていますが、僕はちょっと違う意見です。

では、早速行きましょう。

セールス業界

僕が最もおすすめするのはセールス業界です。

先ほども書きましたが、内向的な人というのは分析能力に長けています。

内向的な人にはセールス業界は向いていないという人がいますが僕は絶対に違うと思います。確かになれるまでは少なからずストレスは感じると思いますが、持ち前の「相手の気持ちに寄り添える能力」を活かして多いな成果を上げる人は多くいます。

内向的な性格の方に向いている職業として営業やセールスはどんぴしゃりな職種だと思います。

これも松本人志さんの話の例ではありませんが、仕事と割り切って自分の能力を活かすと決めることで内向的な能力を全開に引き出せるのではないでしょうか。

サービス業

セールス同様サービス業も向いています。

理由は同じで人の気持ちを理解する能力が高いのでサービス業にはぴったしです。

人の気持ちが分かれば後は何をしてあげれば喜ばれるか理解できるので自然と質の高いサービスができますよね。

ライター

僕は副業でブログをやっていますがライターはお勧めです。

ライターで最も大切なことは読者のニーズに答えることです。

共感力の高い感性を持っている方はセンスの高い文章が書けます。ライティングはセンスではなく科学という見方もありますが、これまた研究タイプの内向型の方に向いていますよね。

【まとめ】内向的な人に向いている仕事は人と関わる仕事

いかがでしたか。

内向的な人は人と関わる仕事は向ていないという見方をされている方もいらっしゃいますが、僕はそんなことはないと思っています。

人と関わることで疲れやすいこともありますが、自分の実力を活かすチャンスはゴロゴロと転がっていると思います。

是非自分のチャンスを逃さず収入と充実の二つを追いかけてみてはいかがですか。

  • この記事を書いた人

タケヒサ

【この記事を書いた人】 大の営業嫌いからスキルを身に着けインセンティブ含め年収850万までになりました。営業スキルを最短で上げる方法を発信中。 営業とwebライターの相性が良いことに気づきwebライティングの勉強を始める。Twitterフォロワー約5000名。

-転職の話

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5