営業術の話 転職の話

営業未経験だけど、求人ってあるのかなとの疑問に答えます。

2021年6月8日

悩む人
営業未経験でも求人ってあったりするんですか?未経験だと自信もないけど。

 

タケヒサ
みなさん、こんにちは!キャリアコンサルタントを目指すタケヒサです!Twitter(https://twitter.com/take_sales01

 

営業未経験だと不安を抱く職業の一つですよね。

 

営業をやれるかどうか複雑に考えてしまう原因として、コミュニケーションを取り、交渉したりと対人関係への不安があると思います。

 

しかし、せっかく営業にチャレンジしようと思っているのに求人に関する情報が無いとモチベーションもさがってしまいます。

 

今回の記事では営業未経験でも働ける求人をテーマに書いていこうと思います。

 

営業未経験ではおすすめしないジャンル

 

では、はじめに営業未経験ではやめておいた方がいいジャンアルを紹介します。

 

営業職は割と未経験でも採用してくれる可能性は高くあります。理由は変に知識が無い分だけ会社の望む営業マンとして育てることができるからです。

 

では、やめておいた方がいいジャンルを見ていきましょう。

 

①:保険営業

 

僕は大体何事にも肯定するのですが、営業職でも保険営業だけは本当におすすめしません。

 

契約が取れなければ地獄の世界。身内に声をかけ、友人にも保険を勧める。

 

契約が取れなければ土日も仕事の事ばかりを考え、アポイントも相手に合わせなければいけないので、相手が仕事が終わる夜の時間から商談を開始したりすることもざらです。

 

保険営業についてまとめた記事がありますので、是非見てみて下さい。

 

関連記事:「保険営業はやめとけ」は大正解。身銭を切って契約など会社ではない

 

②個人営業

 

顧客が個人の営業は出来るならやめておいた方がいいと思っています。

 

個人営業がどうしてもやりたいという方ならいいと思いますが、僕は法人営業をおすすめしています。法人営業は企業と企業の契約なので営業スキルが身に付くからです。

 

個人営業が悪いとは言いませんが、未経験でも採用してくれるなら僕は法人営業をおすすめしています。

 

個人営業も決してスキルが身につかないなどネガティブな話ではないです。

 

法人未経験は不安だけど実はチャレンジしやすい!

 

経験が無いと言うとネガティブに捉えらえれるかもしれませんが、反対に捉えると経験が無い分だけありのままの知識を吸収します。

 

これって凄いことなんですよね。凄いことだけど理解していない人って結構多かったりするんですね。

 

大袈裟な言い方をすると営業未経験だからこそ入社しやすい会社だって結構あります。

 

「もう経験がある方が雇いにくいよ」なんて声も出るほどですから。

 

未経験ならIT営業がおすすめ

 

営業でIT業界がおすすめとは色々な記事で出ていますが、僕も同じ意見です。

 

IT業界はこれから絶対に廃ることのない業界の一つです。インターネットがこの世から無くなることはもちろんありませんし、むしろ生活インフラとしてより生活に密着したサービスがどんどん生まれてきます。

 

そんなIT業界に携わることが出来れば経験値も上がり、次なるステップへと駆け上がることも自然な話です。

 

営業職こそが真の安定である理由

続きを見る

 

人材業界

 

次に人材業界もおすすめです。

 

人材業界は商品が人なので、細々した情報を覚えることなく挑戦できます。

 

企業を相手に営業をすることがメインになり、需要と供給のバランスを見ながら相手の会社の成長と求職者の人生を一緒に考える非常にやりがいのある仕事です。

 

ビズリーチなどテレビでCМを打つほど盛んになっている業界です。また今後の日本は市場の流動が激しく活性化する仕組みに変化するのではないかとも言われています。

 

人材業界は未経験でも採用される可能性も高いので気になる方は応募する価値は十分にあると思います。

 

就職前に営業先がどんな職場環境か分かる方法がある?

 

職場の悩みでは人間関係の良さは非常に気になるところだと思います。

 

人間関係が悪いとどれだけ仕事が楽しくても何かとストレスがかかってしまいます。

 

事前に職場環境を知ることが出来れば最もベストなのですが、そんな方法はあるのか。

 

答えはあります。転職エージェントに確認する方法です。

 

エージェントを活用すれば具体的な職場が見えてくる。

 

転職エージェントとは人材会社です。

 

求職者と企業と繋ぎ合わせマッチングさせてくれるサービスです。

 

転職サービスを利用するメリットは沢山ありますが、僕のおすすめポイントは働く前から職場がイメージできることです。

 

このサービスは他にはありません。事前に見学なども出来る職場もありますが、基本的には面接のみです。

 

しかしエージェント(仲介者)を通して職場の雰囲気や男女の比率、昇給など細かな情報を事前に聞けることで不安を解消し安心して入社へたどり着くことができます。

 

働きながらの求職活動は時間もなかなか取れませんので、転職サービスを利用するのは効率的にもいいと思いますね。

 

「時間が無い!でもベストな仕事見つけて!」とのわがままを実現する方法

続きを見る

 

自分に合わない商品は営業していて楽しくない

 

僕も経験がありますが、自分に合わない商品は売っていて楽しくないです。

 

合わないとは、つまり好きではない商品です。「自分ならこの商品は買わないな」と思うような商品を扱うようになるといずれ強い転職願望が生まれます。

 

はっきり言えることは絶対に自分が本心でおすすめできる商品を扱う営業をしましょう。

 

未経験は緊張しますが、新しいことばかりでワクワクしますよ。

 

僕は初めての営業は非常に緊張しました。

 

何を話したらいいのか分かりませんし、飛び込み営業も先輩のやり方を徹底的に学びました。

 

コミュニケーションの取り方も、商品の提案の仕方も全てを学んでいきました。

 

上司や先輩に相談をしたりしながら着実にスキルを高めていきました。

 

何のとりえもない僕が営業未経験で働き人生を変えた話

続きを見る

 

目指すべき営業マンとは?

 

営業未経験だとどのような営業マンを理想とするべきか分からないと思います。

 

そんな悩みが解決できるよう優秀な営業マンの特徴を記事にまとめてみました。

 

  • スピーディーに対応する
  • 高い共感性
  • アフターフォロー

 

など優秀な営業マンのポイントを押さえて書きました。

 

優秀な営業マンの特徴とは?

続きを見る

 

売れない営業マンの特徴とは?

 

次に売れない営業マンも特徴があります。

 

過去に売れない営業マンの特徴を書いた記事があります。

 

売れない営業マンは皆が同じような特徴をしていて、反対にこのポイントさえ押さえて営業をすれば成果が出るとも言えます。

 

結果が出ない営業マンになると辛いです。ストレスも凄く溜まります。

 

ダメ営業マン7個の特徴!そりゃ売れないわ特集

続きを見る

 

【まとめ】営業未経験でも十分就職は可能。むしろ歓迎されますよ。

 

今回の記事では営業未経験で営業職へ着くためのポイントを書きました。

 

未経験でも就職は可能ですが、早ければ早いに越したことはありません。

 

もし転職したいと考えているのであればすぐにでも行動した方がいいと僕は思います。

 

営業、楽しいですよ。

 

次の記事

  • この記事を書いた人

タケヒサ

【この記事を書いた人】 大の営業嫌いからスキルを身に着けインセンティブ含め年収850万までになりました。営業スキルを最短で上げる方法を発信中。 営業とwebライターの相性が良いことに気づきwebライティングの勉強を始める。Twitterフォロワー5000名。

-営業術の話, 転職の話

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5