転職の話

旦那の給料15万...ならばセールスをすすめてみて下さい。

2021年3月29日

にゃー子
旦那の給与が15万円。妻としては不安が残る...一体どんな職種へ行くと収入を上げられるのかな?

 

くろ柴
僕の個人的な意見ではありますが、やはり営業職がベストだと思います。

自分には向いていないなど様々な意見がありますが、数年単位で人生を変えるなら営業職がベストですね!

 

メモ

  • 僕は手取りが19万の時代があった
  • セールス業界に入り年収は倍になった
  • セールス業は人生を変える可能性は高い

プロフィールにありますが、僕は工場勤務をしてました。

 

しかし職種を変えて収入がバカみたいに跳ね上がったんです。

 

「こんなに簡単に年収って上がるんだ」と強く思いました。

 

工場勤務の際は楽しかった時間も多かったのですが、圧倒的に苦痛な時間の方が多かったですね。

 

やっぱりお金の面がね...仕事内容も決して満足する内容ではありませんでした。

 

僕は楽しさを求めて仕事をすることがモットーなのですが、製造業特有のお金がついてこない仕組みにはイラ立ちも感じていました。

 

というのも、工場や製造などの仕事は基本的に社員への査定はありません。

 

仕事はやってもやらなくても給与は変わらないし、要は意欲的に取り組んでも損した気持ちになるのです。(好きでやる分には何の問題もないですよ)

 

これって資本主義国からして良くないシステムだと僕は思います。

 

頑張った人や成果を出した人には報酬を上乗せする。

 

これが通常の仕組みだと僕は思う。工場は僕の性格には合いませんでした。

 

結果が出たら出た分だけ評価を受け、結果が出なければ評価は下がる。

 

製造業と営業職を経験して、どの業界で仕事をするかによって年収と言うのは「こんなに差が生まれるのか!」と驚くほど違ってきます。

 

夫の給与が15万と安すぎる!

僕が実際に工場勤務を経験し、次に営業職についたわけですが仕事って疲労度はあまり変わりません。

 

「うちの仕事めっちゃ楽だよ」

 

「暇だから楽だわ~」

 

よく仕事を「楽」か「楽じゃないか」で判断する人って結構多いんですけど、朝から夜まで拘束されて自分の自由にできない環境ってだいたい一緒なので実は楽な仕事ってないんです。

 

「単純作業=楽」と考えている方ならそれなりに”あり”かもしれにないですけどね。

 

しかしそれでは永遠に低賃金の沼からは抜け出せず、ずっとお金に苦労しながら生活を続けなければいけません。

 

僕は工場勤務をしている間、ずっと「今の状況を抜けだすにはどうしたらいいのか?」と常に考えていました。

 

月給15万は学歴のせいではない

僕は高卒です。しかも町でも下から3本の指に入る工業高校でした。

 

工業高校卒業でお金をある程度稼ぐって夜勤のある製造業か自分で会社を起こすかぐらいの選択しかないと思っていました。

 

学歴もあり優秀な人材しか大金を稼げないというイメージがあるかもしれませんがそうではないんです。

 

僕は年収を上げるべく転職についてや年収を上げる方法を調べていたのですが、収入と言うのは「環境」の部分が大きいです。

 

先ほども書きましたが、製造業という環境にいても給与が増える、つまり年収が劇的に変化することはないのです。

 

役職(係長、課長)についたとしても恐らく数万円プラスされる程度でしょう。年間すると数十万の金額が増えるかもしれませんが、それではあまり生活に変化はおきません。

 

高卒の中途採用だからこそおすすめな業界ってあるんだよ。

続きを見る

 

収入を増やせる職種へ転職すること

東大を卒業しても製造業に入社をしたら年収は低いです。

 

高学歴のメリットはある程度の収入を確保できる企業に入れることです。

 

学歴は無くても環境が良い職種で働くことが出来ればそれなりの額の収入を得ることは十分に可能です。

 

話は戻りますが、勉強を頑張りいい学校を卒業するのは良い会社へ就職するためです。

 

「いや、学歴がなかったら良い会社なんて入れないんじゃない?」と思われますよね。

 

後半に解決法は出てきすから少々お待ちを。

 

まずは稼げる環境を見つけ、転職することを僕はお勧めします。

 

学歴関係なく収入を増やすチャンスを探せ

学歴が無い人は収入に関してネガティブな印象を持つと思います。

 

僕がそうで実際にネガティブな印象を持っていました。学歴が無い時点でチャンス自体が巡ってこないのではない...と思い込んでいました。

 

ハローワークへ行って仕事を見てみても「この仕事いいじゃん!」と思うような仕事でも大体は「応募資格大学卒業」と書いてあったり。学歴が全てかと落ち込んだこともありました。

 

月収15万を脱却!収入を増やす職種とは?

本題の解決方法ですが、ポイントは「スキルを身に着ける」と「活躍できる場所を見つける」の2つです。

 

スキルが無いと働けない場所だとすると、身に着けるまでに時間がかかってしまいます。

 

そんなに時間をかけちゃダメです。すぐに収入を上げないと。

 

学歴が無くても稼げるジャンルは現時点でのおすすめは、

  1. 営業
  2. セールス

この2つがベストでしょう。

 

他にも稼ぐ方法はあると思いますが、ネットに落ちている情報としてyoutuberやらアフィリエイトやらFXやら可能性は大きくあるけれども現実的じゃないという内容ばかり。

 

何も知識もない素人がブログなどでお金を稼ぐなんてかなりハードル高いですからね。

 

しっかり現実を踏んで、長続きする働き方をしなければいけないので"あくまで現実的な話"をしたいと思います。

 

おすすめ①営業職

僕が現在は営業職なので、やはり営業職はおすすめします。

 

営業にもスキルは必要ですが、人付き合いが上手な人やコミュニケーションが好きな人などは特に成果が出やすいです。

 

ちょっとしたコツを掴めば成果を出すことは比較的に早いです。

 

現に求人は増えています。

 

また営業はAIの発展によって無くなる仕事などと言われていますが、僕はそうは思わないです。

 

営業という仕事は減っても必ず会社を代表して企業と関わり続ける仕事は残ります。形は変わりながらも残り続ける仕事でしょうね。

 

僕は高卒工場勤務から転職し営業職になりました!(成功例を紹介)

続きを見る

 

他にも営業出身者はマネジメント担当になる方も多いです。

 

人との関わを多く持ち初対面での関係性を構築していく業務なのでマネジメントに採用されるのは理にかなっていますよね。

 

僕も実際にマネジメントも担当していますが、営業最強説を信じています。(笑)

 

おすすめ②エンジニア

エンジニアの需要なども日に日に増えていることは求人情報にアンテナを張っている方ならピンとくると思います。

 

インスタでもyoutubeでもSNSのいたるところにエンジニアの求人広告が溢れています。

 

本当に需要が溢れているんだなって思いますね。

 

しかしエンジニアは当面の間くいっぱぐれのない仕事だと思いますし、むしろ需要はより伸びるでしょう。

 

反面スキルが高くないといけません。最近では短期感でスキルアップさせる支援サービスなどもありますのでよほど需要が増えるでしょうね。

 

「エンジニアとか簡単だよ」と色々と聞きますが、絶対簡単じゃないです。(笑)

 

あとは残業が多い。背中を丸めてカタカタパソコンを打つ仕事はあまり健康的とは言えないですね。

 

慣れれば身に付くのかもしれませんが、ちょっと時間はかかります。

 

興味のある方はチェックしてみてもいいかもしれませんね。

 

【まとめ】夫の給与を上げるには転職がおすすめ!

いかがでしたか。

 

「夫の給与が15万程度で辛い...」という方は転職がいいと思います。

 

僕はもし転職をしていなかったら、今のような待遇には絶対になっていませんでした。

 

どの業界でも楽をしてお金を稼ぐことは難しいですし、環境だけで全てが決まるほど甘くはないです。

 

しかしどれだけ頑張っても結果を出しても評価を受けない環境があることも事実です。

 

どうせ働くなら収入を増やせる環境で仕事をするべでしょう。旦那の給与が少ないと将来設計が成り立ちません。

 

是非転職という手段を利用してみて下さい。

 

関連記事

総登録者4万人が選んだ転職サイトを紹介(絶対に登録したいサイト4選)

続きを見る




  • この記事を書いた人

くろ柴

くろ柴です。営業マンをしています。営業ノウハウ、転職についてなどについてブログを書いています。 Twitterフォロワー5000名ほどです。

-転職の話

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5