プレゼント企画

ライン@にて「売らない営業術」をプレゼントしています!詳しくはこちらで!

転職の話

「激務で転職活動ができない!」をストレスなく解決する方法!

悩む人
忙しくて転職活動ができないんですよね。どうしたらいいのやら。

激務の中でスムーズに転職活動できる方法ってあったりますか?

 

タケヒサ
どうも、キャリアコンサルタントを目指すタケヒサです!

忙しい中での転職は大変ですよね。

今回紹介する内容は激務中でもストレスなく転職できる方法を書いていきますね!

 

働きながらの転職活動は難しいですよね。

 

激務の日々だから帰るのは遅いし、休みの日はゆっくりしたい。転職活動をすることはかなり難易度が高いです。

 

しかし、現代は転職サービスもどんどん進化しています。

 

というのも忙しい中でやりたいこと整理して、求人見つけて、行動起こすにはかなりの労力がかかってしまうので、負担を軽くストレスなく転職ができるようサポートしてくれるサービスがあります。しかも無料で。

 

使わない手はないですよね。

 

激務な人こそ転職サイトを活用すればいいですよ!

 

忙しいと疲労から転職活動どころじゃなかったりします。

 

やる気はあっても休日にスマホを見ながらゴロゴロして「こんな求人あるんだ」ぐらいで終わってしまいます。

 

実際に応募して面接を受けるまでいけばいいのですが、

 

「ブラック企業だったら嫌だなぁ」

 

「今より給与下がったら嫌だなぁ」

 

「人間関係悪かったらいやだなぁ」

 

など行動を起こす前にあれやこれやと考えてしまい結局足が止まってしまうんですよね。転職あるあるですよね。(笑)

 

激務で疲れが溜まっていたりすると余計に行動することが嫌になってしまいます。

 

結局、転職が遠のいてしまうってパターンですよね。

 

近年は転職への環境はかなり整っている

転職サービスへの需要は近年増加しています。

 

累計で10万人突破したサービスなどもありますからね。かなり伸びている市場ですね。

 

Twitter等のSNSでも「転職エージェントを使って年収200万アップできました!」など前向きな話が増えてきました。

 

人材の流動化は激しくなる時代になるので、更にサービスは加速すると思いますね。いいことだ!

 

なぜ転職サービスの利用人口が増えているのか?

はい、結論から言いますと想像しない転職先が見つかったりとメリットが多すぎるからです。

 

激務の日々でも転職サービスに登録しておけば、転職企業がこちらが伝える要望に合う求人を見つけてくれます。

 

良い求人が見つかるとエージェント先から連絡が入り、詳細を聞くという流れが一般的です。

 

転職活動をすれば生まれる手間を転職エージェントが全て行ってくれるというのが人気の理由でもありますね。

 

ネガティブなレビューもあります

で、そんな活発な転職エージェントにはネガティブな話もあるんです。

 

それは「意図しない転職を勧められた」というケース。これ以外にあるんですよね。

 

「なぜ転職エージェントがそんな押し売りするんだ?」という理由なのですが、それは彼らは転職してもらうことで相手企業からインセンティブ収入が入るからです。

 

こんな仕組みがあったとは!(驚き)

 

はーはー、なるほど!転職エージェントの彼らは僕たちを就職させて成功報酬を獲得しているんだ。だから嫌な求人でも就職させたいのか。

 

とのからくりが分かり、相手の自分達の収益の為に仕事を紹介するのかと。

 

何となく残念な気がしていましたが、ある意味で相手の求めることが分かればこちらでも対策を打てばいいんですよね。

 

忙しい中で転職できない中で、着実に会社を見つける方法

 

では、実際に激務の中で着実に転職先を見つける方法を紹介します。

 

これは僕も行った転職方法なのでおすすめです。

 

実際に年収アップにこぎつけましたので。

 

まずは無料転職サービスに登録し求人案件を見つける

転職サービスも登録を完了してから全てが始まるので、まずは登録です。

 

おすすめは業界王手がやはりおすすめです。

 

求人件数も多いですし、何より企業の看板がありますので下手な転職を勧めると企業の看板を汚すことになりますので無茶はしません。

 

大手転職サービスをまとめた記事がありますので、覗いてみて下さい。

 

関連記事

総登録者4万人が選んだ転職サイトを紹介(絶対に登録したいサイト4選)

続きを見る

 

自分の志望を伝える

次に自分の志望を伝えましょう。

 

理由は何でも構いません。

 

かしこまってかっこつける必要もありません。ありのままの自分の理想や就労イメージを伝えましょう。

 

「残業なしがいい」「営業は嫌だ」などネガティブに見えることも伝えて何の問題もありません。

 

自分の意思を伝えることが自分に適した仕事を見つけることに繋がりますからね。

 

理想の求人が無ければきっぱり断る

自分の意思を伝え、それでも希望の求人が無ければ断りを入れましょう。

 

先ほどの話ではありませんが、無理に話を進めてもいいことはありませんのできっぱり断ることです。

 

仕事をしていく上で大切なことは自分が納得をして選択すること。

 

もし周りが「あなたの現状にぴったしの求人です!」と言ったとしても自分の肌感覚と合わなければ転職をすることは辞めましょう。

 

【まとめ】激務中の転職はしっかり自分のペースで行うこと

 

転職は人生を決めるほど重要なことなので、自分のペースでゆったりとやっていきましょう。

 

急ぎであるとしたら、転職サイトに登録し先ほど紹介した手順を踏んで転職にチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

 

急いで決断し現状を悪化させてもいけませんので転職はあくまで慎重に行うことがベストです。

 

自分に合う転職活動を目指して。

 

「高卒で転職するって現実はどう?」令和はチャンスが山ほどあるね!

続きを見る

 

アラサーキャリアは今からでも十分間に合う!実体験を話します!

続きを見る

  • この記事を書いた人

タケヒサ

【この記事を書いた人】 大の営業嫌いからスキルを身に着けインセンティブ含め年収850万までになりました。営業スキルを最短で上げる方法を発信中。 営業とwebライターの相性が良いことに気づきwebライティングの勉強を始める。Twitterフォロワー5000名。

-転職の話

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5