営業術の話

営業は見た目で売れ。初見で圧倒的な差を作ろう

2020年2月14日

くろ柴
こんにちは、くろ柴です。

 

営業の仕事をしている人、いや社会人全般に言えることですが、営業マンとして清潔さは絶対に守りたい譲れないポイントです。

 

平成男子は当たり前に出来ているように感じますが、昭和世代(現30代)は極端に出来ていない人が多いことを昔から気にしています。

 

にゃー子
不潔さがあるとそれだけで評価はマイナスだからね~。一目見て清潔さが無いと仕事したくなくなっちゃいますからね。

 

これが思っている以上に自分のケアを怠っている人が多いので今回は記事にしようかと思います。

 

僕は管理職をさせてもらっているので様々な職種の営業マンが頻繁に訪問されます。だからこそ分かるのですが、匂いが激しい方や身なりが整っていない方は正直なところ距離を置きたくなるわけです。

 

また僕は面接などもさせてもらうことも多々あるので、匂いや身なりが気になったりする方は即不合格を出します。

 

夏などは汗の匂いが強烈だったり、冬は車の窓を少し開けて喫煙をして身体全体がタバコの匂いがしたりと「おい、気付けよ!」と指摘したくなる姿をよく目にするわけです。

 

特に営業の世界に身を置く物として是非オススメな最低必需品を紹介します。

 

関連記事

見た目の大切さも書いてますので、是非見てみて下さいね。

「営業とは?」を完全解説(1万文字越えです)

続きを見る

 

営業は見た目が重要!サラリーマンに押さえて欲しいチェックポイント4つ

①歯、口臭ケア

歯は女性が男性と対面した時に気になるポイントの上位に入ります。

 

女性対策では無く、女性が見て爽やかだなという印象の方は、男性にもプラスなイメージが必然とついてくるということです。

 

イケメンでも美女でも歯が黄ばんでいたり、汚れていたりするといくら仕事が出来てもイメージは大きくダウンします。また歯の汚れ、着色は口臭の原因にもなります。

 

30代のバリバリのサラリーマンで歯が汚い人って見たことありますか?無いとは言いませんが、やはり仕事が出来る人は歯の健康にもこだわりが凄く強い印象があります。

 

まずは歯医者に行き歯石を除去し、虫歯を無くしましょう。そしてプラスでホワイトニングが出来ればいいと思います。

 

②肌ケア

肌の綺麗さ。ここも相手に与える印象は強いです。

 

今は男性でも肌ケアをすることは当たり前の時代です。僕もお風呂から出た後はしっかりとケアをしています。

 

ここ2年ぐらいで本格的にケアをしていますが、やるとやらないでは断然に違います。

 

③スーツ選び

スーツの選択は人を表します。

 

ブランドスーツを着る事がいいと僕は思っておらず、お金の問題もあるので、まずは安価なスーツでいいのでサイズ感にこだわりましょう。

 

ぶかぶかなサイズ感のスーツはだらしなさを演出してしまいます。

 

タイトなスーツはスタイリッシュさを演出するので、僕の個人的なオススメはタイトタイプです。

 

  • スーツはブラック、ネイビーが無難
  • ワイシャツは白
  • ネクタイはあまりに派手目のものは避ける
  • 靴はとにかく綺麗な状態を維持する

僕はストライプなどは着ないタイプで、ネイビーがほとんどですね。

 

普段はネクタイもしていないし、カジュアルスーツなので、社風に合わせて選んでみてはどうでしょうか。

 

④ヘアスタイル

今は時代も変化していますのでヘアスタイルに関しては自由な部分もあると思いますが、清潔感を第一にしたらいいなと思います。

 

こればかりは人の価値観もあると思いますが、僕は目にかかるような前髪だけはちょっと賛同できないタイプです。

 

⑤手、爪

ここも清潔感が出る場所です。

 

爪は比較的に短く整えることがベストだと思いますが、指先がシュルッと綺麗で爪の形が綺麗な方は爪が長くても不清潔には見えないんですよね。

 

僕は頻繁に爪を綺麗にするタイプでして、3日に1回ぐらい爪をやすりで整えたり、気になる部分をきったりしたりします。

 

以上4つを紹介しました。これは最低限に整えておきたいところです。

 

他にも清潔さを保つケアをしてみてはいかがでしょうか。要は「芸能人がこだわりを持っている部分を真似よう」ってことですね。

 

⑥一流の持ち物

次に持ち物です。

 

できる営業マンほど持ち物にもこだわりをもっています。

 

というのも、一流アイテムを持っているとメンタル的にも自信がついてきます。

 

モチベーションは営業マンにとっては死活問題ですからね。

 

一流営業マンの持ち物はシンプルイズベスト!

続きを見る

 

「初めまして」を制する人は営業を制する。見たい目がポイントになる。

これまで見た目のポイントを書いてきましたが、営業は初見が大切になってきます。

 

自分に置き換えて考えると理解しやすいですよね。

 

清潔感のある男性(女性)が爽やかな笑顔で挨拶にくるのと不潔な男性(女性)がきたのとでは全く違いますよね。

 

清潔な身だしなみはスタートライン

清潔な見たい目は特別なことではありません。

 

あくまでスタートラインに立ったということですね。

 

身だしなみを整えて相手に接することを意識がけをしましょう。

 

見た目が変わるだけで相手の反応は面白いほど変わってきますよ!これ僕が体験していますから。

 

「営業は人柄を売る」は間違いなく正解である理由

続きを見る

 

かっこいいと言われる営業マンになろう

僕も色々なトップ営業マンを見てきましたが、得てして見た目が爽やか、清潔は共通して言いました。

 

笑顔になっても歯がきれい。匂いも清潔。

 

男性の僕から見てもかっこいいなぁと感じさせられました。

 

こりゃモテるだろうなぁと思いましたし、何より好感を持てるのは強みですよね。

 

「営業マンはかっこいい」と言われる理由はこれだ!

続きを見る

 

営業の見た目は女性は更にこだわりをもってほしい

次に女性です。女性の営業は男性よりも更に見た目はポイントになります。

 

大抵は商談相手は男性が多いです。見た目の爽やかでいい香りがして愛想の良い女性がいるだけで商談の場はなごみます。

 

仕事と言えど、大なり小なり見た目は意識しますからね。

 

女性営業が見た目で気を付けるポイントは透明感

女性は何よりも透明感を意識しましょう。

 

化粧が濃く美人なのもいいですが、ナチュラルな印象で透明感のある見た目の方が男性はとっつきやすいものです。

 

中には派手な見た目を好む男性もいますが、多くの男性は派手な見ためだと近づきにくい印象を与えたりすることもあります

 

また「本気で仕事に取り組んでいるのか?」と言った偏見も生まれやすいです。

 

なので、誤解を作らない為にもナチュラルなメイクで透明感を意識した姿を目指すべきだと思います。

 

【まとめ】営業は見た目にこだわることは重要!

今回は営業で見た目について書いてきました。

 

営業は最も大切なのは信頼関係ですが、信頼関係を作るのは見た目だったりもします。

 

関連記事

営業トークが上手い人はある3点を重要視していた!

続きを見る




  • この記事を書いた人

くろ柴

くろ柴です。営業マンをしています。営業ノウハウ、転職についてなどについてブログを書いています。

-営業術の話

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5