営業術の話 転職の話

転職エージェントへ登録方法を具体的に解説するよ!

くろ柴
さぁ、にゃー子さん!ついに転職サイトへの登録を迎える時がきたね!
にゃー子
なんか凄く緊張するわね...
くろ柴
そんなに深く考える必要はないよ。お金もかからないし自分に合った最適な転職場所を見つけることが目的だから登録は気軽にすればいいと思うよ。
にゃー子
ええ、なら話を聞かせてもらおうかしら。

 

転職エージェントを上手く使えば、自分に完璧な適職につける可能性はグッと上がる。

むしろエージェントは働きやすい場所を提供することが仕事だからね。

これから紹介するサービスはお金は一切かかりませんし、数十万人が利用するサービスです。

最近では女優の吉谷彩子さんなどが広告塔になりテレビCMでもよく見かけるようになりました。

まだまだ日本では転職にネガティブなイメージが付きまといますが、今からの時代ではそんな古い価値観は崩壊していくでしょう。

次に転職エージェントを利用した際の手順です。

 

転職エージェントの利用手順

  1. スマホから基本情報を登録
  2. 後日エージェントから連絡がありヒヤリングを行う
  3. 日を設定。求人情報、面接対応などの準備
  4. 応募、書類選考、面接
  5. 内定

※全てのエージェントが同じではありませんが、基本的にはこの手順です。

まずは転職サイトに登録しましょう。

では、実際にサイトを見ながら登録の手順を説明していきます。

どの転職サイトでもそうですが、比較的に簡単に登録できるようになっています。

にゃー子
ねぇくろ柴!本当に登録は簡単にできるんでしょうね?
くろ柴
うん、登録は3分程度で終わるよ。まずはDYM就職をサンプルに見ていこうか。

 

DYM就職の場合を例に見てみましょう

まずはDYM就職です。

トップ画面の赤枠の中に必要情報を登録すればOKです。

くろ柴
あっ、カンタン60秒で申し込みって書いてあった。

DYM就職の特徴は何と言って豊富な求人数です。

取扱企業数は2500社です。あるジャンルに特化した求人というわけではなく、広く満遍なく求人がそろっています。

にゃー子
凄い求人件数ね!これだけ求人件数があると自分に合った仕事も見つかりそうだね!

上場企業からベンチャー企業等と幅広い求人を紹介してくれます。

ましてや今はコロナ禍の世の中なので求人市場も活発な動きを見せていると予測されます。

またDYM就職のポイントは未経験業種も積極的に紹介してくれるところです。

にゃー子
え?未経験の業種でも紹介してくれるの?
くろ柴
うん、自分にあった働き方や目標を聞いてくれて適切なアドバイスをくれるよ。
にゃー子
無料でここまでのサービスは凄いわね。まさに進化したハローワークって感じ。
くろ柴
だから「自分には何の資格も経験もないからダメだ」と捉えることなくエージェントを活用してキャリアを伸ばしていこうと考えるぐらいでいいよ。

\60秒で登録完了/

DYM公式ページはこちら

自身のキャリアに自信がないけど登録して大丈夫?敷居高くない?

僕が実際に戸惑ったのは自分に自信が無い状態の中でこのような転職サービスを利用してもいいのかどうかでした。

自分には得意なことはなかったし特別なスキルがあるわけでもなかった。

カウンセリングを受けるまでのハードルは敷居を凄く高く感じました。

にゃー子
その気持ちは凄く分かる。自分に自信がないとなかなか登録までのハードルは高いよね。

そんな声は凄く多くて実際にはハローワークのようなサービスの方が敷居が低いように感じるんだけど、実際に応募してみると全く気にしなくていいことが分かります。

それよりも転職はタイミングが大切なので気軽に登録だけしてチャンスを待つ方がいいですよ!

また転職エージェントを活用した転職は今度はスタンダードになってきます。今のうちに慣れておくのもおすすめ!

くろ柴
にゃー子さん、頑張れ~!!

転職エージェントは1社のみでいいの?

にゃー子
転職エージェントの事はわかった。確かにいいサービスだと思う。でも似たようなサービスってあるじゃない?どれぐらい登録したらいいの?
くろ柴
それいい質問です!平均は4社と言われています!敷居の壁を破ったら登録しまくる人も多いってことですね!

複数のエージェントを登録する理由はその会社にしかない案件をあることと、得意なジャンル(業種)があることなど転職エージェントにも特徴があるってことです。

にゃー子
なるほど~。他にはどんな転職エージェントがあるの?有名どころがいいかも!
くろ柴
任せて!

では次に転職エージェントを紹介していきます。

転職エージェントを紹介(敷居が高くないところをおすすめしますね)

過去の記事で転職サイトをまとめたものがあります。

僕のおすすめは以下の4つ。

  1. DYM就職
  2. キャリアスタート
  3. マイナビエージェント
  4. neo

この4つは転職エージェントでも代表的なものばかりです。

過去にこの4つをまとめた記事がありますので見てみて下さい。

転職サイトまとめは記事はこちら

年齢に応じたおすすめ転職サイトもあります

他にも30代を中心とした転職エージェントサイト、営業職に特化したもの、サービス業に特化したものなど転職サービスは日に日に増えています。

派遣と違い一時的なものではありませんから積極的に活用してもいいと思います。

【まとめ】転職エージェントは利用価値は高いです。

転職エージェントへの具体的な登録方法を紹介しました。

敷居が高いと感じることが最大の敵だと思いますが、実際に登録するとそんなに悩むことではなくなります。

むしろ「早く使えばよかった」という声もあるぐらいなので積極的に動いてもいいかもですね。

また現状転職予定が無くても登録する人が増えているので、登録していつでも動ける状態を作っておくのもいいかもしれません。

にゃー子
くろ柴、ありがとう。でもちょっと説明長いね。
くろ柴
そ、そ、そ、そんなぁ。涙

本日紹介したサイト

  1. DYM就職
  2. キャリアスタート
  3. マイナビエージェント
  4. neo
  • この記事を書いた人

くろ柴

くろ柴です。営業マンをしています。営業ノウハウ、転職についてなどについてブログを書いています。

-営業術の話, 転職の話

© 2021 営業に嫌われた男のセカンドキャリア Powered by AFFINGER5